元サヤしたけどまた結局別れました

昔付き合ていた彼氏、彼女と復縁したエピソードを紹介してます。 - 男女の恋愛意識の差

男女の恋愛意識の差

男性と女性の間には、過去の恋愛に関する意識に大きな違いがあると言われています。終わった恋愛に関して、元恋人を美化して保存するのが男性、元恋人を嫌になってしまうのが女性…というエピソード、耳にしたこはありませんか?人によってこのパターンに当てはまる人もそうでない人もいるでしょうし、すべての恋愛の形がこう固まるわけでもないでしょう。元恋人を嫌う場合もあれば、その前の恋人のことは良い思い出にしているというタイプの人もいるでしょうからね。
ppqdungeness_01
ただ、確かに全体的に、女性は昔の恋人を嫌うことで、新しい恋に向かって自分をリセットする傾向は強いのです。反対に、男性はどうしても見栄を張る生き物ですから、自分がかつて付き合った女性は素晴らしく、それは自分が素晴らしいから…という自分の自信に繋げたがる人が多い傾向にあるのです。

そのため、あなたが男性であるか女性であるかによって、復縁までのアプローチは大きく変わってくると言えるでしょう。自分の相手のパターンに当てはめつつ、男女の意識の違いも念頭に入れてみてください。あなたの感覚とは真逆に、元サヤの恋愛意識が働いている可能性は強いもの。うっかりしていると、取り返しのつかないパターンに陥ってしまうかもしれません。

寂しいだけじゃダメ

復縁を希望するとき、相手の同意がなければ、成立はしませんよね。しかし、自分の気持ちがきちんと固まっていなくても、やはり良質な復縁は実現しないものです。仮にお互いがやり直そうと言ったところで、復縁できると信じましょう。二人の気持ちが噛み合っていなければ、遠くない将来、結局二人は離れる結果になってしまうのでしょう。
ppqdungeness
大切なのは、一度距離や時間を置くことです。一般的に、「最低でも一ヶ月の我慢期間が必要」と言われています。振った相手も、振られた相手も、一ヶ月は自分の中でその別れを泳がせる必要があります。

「復縁したい!」という強い気持ちから、一日も早く行動に移したい、相手にもそう思ってほしいと考える人も多いですが、それは難しいものでもあります。「寂しい」という気持ちと、「愛しい」という気持ちは、近いようでまったくの別物。相手が好きだからやり直したいと思っているのか、寂しいから元に戻りたいだけなのか…。一ヶ月の冷却期間で、じっくり見極める必要があるのです。

pin_icon_1そしてそのあとに出した答えが、お互いの希望に合っているものだったら…。復縁のための次のステップを上がっていくことができるでしょう。たったひとつふたつの言葉のやり取りでも、お互いを確かめ合うことは重要なプロセスですよ。

新着情報

◆2014/06/21
男女の恋愛意識の差の情報を更新しました。
◆2014/02/18
会社概要 About Usの情報を更新しました。
◆2014/02/12
男性は謙虚な姿勢を心がけて!の情報を更新しました。
◆2014/02/12
邪推するのはほどほどに。の情報を更新しました。
◆2014/02/12
その気持ちを一度寝かせてみての情報を更新しました。